自分一人ならワンルームタイプでもオーケーですが、二人以上で生活するなら、部屋が多い賃貸マンションがオススメ。

賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。



賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。

二人以上で住むなら、部屋数が多い賃貸マンションが正解です。

自分一人で生活するなら、いわゆるワンルームタイプでも十分です。寝室と仕事机がいっしょでも、それ程、負担はありません。しかし、二人以上の人間が同居するなら、やはり空間的な余裕が欲しいところです。ヒトもまた生き物であり、最低限の空間的な余裕が無いと、健康に問題が出てしまいます。二人以上の人数が暮らすなら、ワンルームタイプは避けて、広い賃貸マンションを借りたほうが良いでしょう。部屋数も多いほうが便利かもしれません。部屋が複数あれば、用途に合わせて、使い分ける事も可能です。寝室と作業場はやはり分けたほうが、メリハリが出ます。仕事とプライベートのオンとオフをキッチリと分けたいサラリーマンには、ある程度の部屋数が必要でしょう。キッチンと寝室、作業場が全て同室では、気分が変わらずに、メリハリを付け難いものです。最近は都内にも、数多くのマンスリーマンション物件が存在します。暇を見つけて、身近な不動産店を利用してみましょう。

不動産店のスタッフに希望する条件を伝えれば、迅速に良い物件を紹介してくれます。予算や地域、床の面積や部屋数など、出来る限り具体的なプランをスタッフに伝えたほうが、情報を得やすいので、ある程度、気持ちが固まってから訪れたほうが良いかもしれません。