賃貸物件を引っ越しで、探す時に、まず予算などから、決めておいて、探すということを簡単に書いてみました。

賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。



賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。

賃貸物件を探す時の予算などの条件

賃貸物件を探して、引っ越しをする時には、最初の賃貸物件探しの基準は、まず予算ではないかと思います。独身の時には、一人用ですので、予算も家族の時よりは、だいぶ少く出来、引っ越し用の荷物も少ないので、引越し費用も少くてすみます。予算面から考える時には、まず毎月支払う家賃が、いくらまで支払えるかの幅を考えます。きっちりと金額を決めても、そのように決まった住まいを見つけることは難しく、その上下の範囲で決まることが多くなります。例えばいくらまでならば、家賃を支払えるかという幅を持たせておくと、迷わずにすみます。またそうしておくと、候補を絞れますし柔軟に選べます。決めた金額の3千円プラスまでは大丈夫だとかです。

その地域の相場というものがあり、そのあたりの物件をインターネットなどで見ておけば、だいたい見当がつきますので、そのように決めておくと探しやすいと思います。またあまりにも安いところは、その金額なりの問題がある場合が多いので、その事も調べてから決めるのが良いように思います。まず家賃ですが、一般的には、月収の3分の1が限度だと言われていますが、更新料や引っ越しの費用、敷金、礼金などを、毎月の家賃に割り振ることも大切で、特に、敷金、礼金はそれぞれ変わりますので、その金額も考えておくべきだと思います。家賃が安くても、その他の費用が高額では意味がありません。