部屋探しで、賃貸物件を決める時の決めておくべき優先度の重要性を、それぞれの理由から、簡単に書いてみました。

賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。



賃貸物件を借りる時は、周辺の商業施設やお店も要チェック。

賃貸物件の優先度と条件を決める

部屋探しということで、賃貸物件を探す時に、色々な条件があります。例えば家賃の額や、敷金礼金などの支払える限度、特に貯蓄が少ない場合は、敷金礼金は普通家賃の6ヶ月分なので考えてしまいます。それが5ヶ月分とかになれば、そのような場合は楽になります。最近は、家賃が高くなりますが、敷金礼金が無いところもあります。他にも、どの地域かや、間取りなどもありますし、設備などもあります。オートロックとか、管理人の有無とかですが、その他にも周辺環境や、駅までのアクセスや、駅からの乗り換えの回数とか、自分の状況にあった条件を最初に考えて明確にしておかないと、あとで困ります。

そして、その全ての条件が満たされる物件は、たぶん無いでしょうから、そのどれを優先するかということも考えておくと、あとで迷わなくてすみます。迷ってしまい、入居したあとで後悔するということは、よくありますし、引っ越し自体が、お金がかかりますので、もう一度探して引っ越すことは、普通できません。我慢して契約期間を暮らすことになりますので、それは避けたいと思います。決めるまでが肝心で、決め手からはどうしようもありませんので、優先度は明確にしておくべきでしょう。